2016.05.26 Thursday

学校長あいさつ

女川中学校の生徒であることを誇りにして

 かつて女川町には4校の中学校(女川第一中学校,女川第二中学校,女川第三中学校,女川第四中学校)がありました。それが2校になり,あの日をきっかけにして新しい学びの場として、女川中学校が開校しました。
「命輝かせて 女川を愛し 未来を創る 心豊かで たくましい生徒の育成」という学校目標のもと,

      「磨練」 志高く 夢に向かって努力を続ける生徒
      「慈愛」 自他の生命を慈しみ ともに高め合う生徒
      「鍛錬」 心身を鍛え 粘り強くやり抜く生徒

という生徒像をめざしています。

 世界各地からの支援に感謝しながら,女川町の新しい未来を創りだし,その良さを発信できるよう大いに鍛えたいと思っています。
 今の自分をきちんと見つめ,その力をさらに向上させる愚直な姿に誇りを持てるように励まし続けます。また,それができる職員集団として,資質向上への取組や生徒に寄り添える感性を高めていく努力もし続けます。生徒一人一人の未来の姿を大いに期待しながら・・・・・
 保護者の皆様はパートナー,地域の方々はサポーターとして,女川の子ども,生徒の成長に積極的にかかわっていただければと願っております。
「自分は,女川中学校の生徒です。」と生徒が胸を張って言い,「おらほの学校の生徒です。」と保護者や地域の方々が笑顔で言える学校創りを進めるべく,学校経営を工夫したいと考えております。
1/1